レーザーラマン顕微鏡 RAMANforce

研ぎ澄まされた、ハイパフォーマンス。RAMANforce

ナノフォトンが世界初のレーザーラマン顕微鏡を発表したのは2005年のこと。それから地道に広告宣伝や営業の努力を重ねてまいりました。おかげさまで今では、国内だけでなく海外においても多くのお客様に導入していただいております。ここでは、当社の装置をお使いいただいているお客さまの声をご紹介いたします。

日本国内のお客さまの声

株式会社住化分析センター 藤原 豊 様

2011年9月納品

「......RAMAN-11では、毎回安定して精度の高いデータが取得できました。弊社では、10回測って1回チャンピオンデータを出すことではなく、毎回、正確なデータを出すことが求められるため、この安定性は非常に重要な選定要素でした。......疑問点をメールで問い合わせてもすぐに明確なリアクションがもらえます。じつは納品後のことて゛すが、データ解析においてどうしても必要な画像処理機能があり、ソフトの改良をお願いしたのて゛すが、二ヶ月ほどで機能の追加をしていただきました」

→ラマン顕微鏡 導入事例「住化分析センター様」

独立行政法人 物質・材料研究機構(NIMS) 竹村 太郎 様

2010年1月納品

「......ナノフォトンのRAMAN-11はラインスキャン方式なので、非常に高速でラマンイメージングできる点が最大の魅力です。操作方法が分からなくなって、トレーニングの後で呼び出されることはほとんどないですね。操作がとても簡単というのは、使っておられるみなさんが実感されているところだと思います。......ソフトウェアに関する要望を上げたときは、プラグイン開発をすぐに進めてくれました。迅速かつ柔軟なアフターサービスがあることは、共通機器の管理者としてはとてもありがたいですね」

→ラマン顕微鏡 導入事例「物質・材料研究機構 様」

NIMSの装置をお使いいただいているお客さまの声

筑波大学 数理物質系 物理学域 神田晶申 准教授
「ラマンイメージングにかかる時間が極めて短いので大変助かっています。また、解析ソフトも優れていますので、他社製装置を使った場合に比べて研究がはるかに効率的に進められているのではないかと思います」

筑波大学 数理物質科学研究科 電子・物理工学専攻 村上勝久 准教授
「イメージングのスピードが速く一度に多くの試料を評価できるので、今では我々の研究には欠かせない装置となっています。GUIも分かりやすく、初めて使用する学生でも一度の講習ですぐに使用できました」

食品メーカー 研究員
「ナノフォトンのレーザーラマン顕微鏡は、ラインスキャンにより高速でのイメージングが可能であり、熱に弱い試料もダメージが少ない状態で計測できました。操作も簡便で、判りやすいマニュアルも整備されており、すぐに操作に慣れました」

海外のお客さまの声

Xiamen University Bin Ren, Ph.D.

2011年11月納品

“The most prominent features of the Nanophoton RAMAN-11 are the ultra fast imaging speed and greatly improved Raman image precision. Raman image taken by RAMAN-11 is no longer a "mosaic" image taken by conventional Raman systems. This fast imaging speed greatly expanded the Raman application, now Raman image can be used in series of experiment that deal with thechange of sample state. The RAMAN-11 control software is easy to use, and the interface is very simple and clear. It is thoroughly considered to the details and designed with user’ s perspective. Data process speed is very fast, I believe that they put a lot of effort to optimize the image data processing. The light path has good stability, and system maintenance is simple.”

→ See global sales network.

Nanyang Technological University Xing Yi Ling, Ph.D.

2013年3月納品

“Our group studies the self-assembled nanostructures for surface-enhanced Raman spectroscopy (SERS) application. Hence, a ultra-fast Raman spectroscopy that allows fast mapping at high spatial and spectroscopic resolution is very essential for us. Previously we used to spend hours in getting a decent Raman map, now with the RAMANtouch line illumination system, it is just a matter of a few minutes!”

→ See global sales network.