会長室から 〜 『新年のご挨拶』

ナノフォトン株式会社 代表取締役会長 河田 聡
代表取締役会長 河田 聡

今年、ナノフォトン社は創業15年を迎えます。創業の前年、学術界では「Raman microscopy」をタイトルに付けた論文数は世界中でたった44件、引用件数は427件しかありませんでした(Web of Scienceから)。それが昨年には論文数が3倍、引用件数は10倍近くまで増えました。学術界におけるラマン顕微鏡研究のこの急激な成長は、産業界にも確実に伝わっています。創業当時、ラマン顕微鏡の市場は大きくないだろうとか、すぐに飽和するだろうと言われていました。しかし、結果はそうではありませんでした。私たちが世界初のレーザー走査ラマン顕微鏡を発表したのは創業の2年後、1号機が売れたのは4年後でした。通算台数はすでに100台を超えています。創業当時のナノフォトンは、お金も人もノウハウもなくそしてお客さんもいなくて、まさに生まれたばかりの赤ちゃん会社でした。それが、15年の間にたくさんに人たちに支えられて、成長しました。1号機を購入していただいた兵庫県の会社の社長さん、その後の大勢のお客さんたち、製品の作り方を社員に教えてくれた初代社長と研究開発を指導していただいた技術顧問の先生たち、お金を貸していただいた銀行、そして弱小会社に参加してくれた社員たちと取締役の皆さんに、感謝感謝です。15年経ってようやく会社らしくなってきました。製品も毎年着実に成長をしています。会社の成長はひとの成長に似ています。生まれて15年とは、人でいうと義務教育を終えて高校生です。まだまだ若造ですが、ナノフォトンはさらなる成長と貢献を目指します。今年もより一層のご支援をお願い申し上げます。

2018年1月1日
ナノフォトン株式会社
代表取締役会長 河田 聡