2011年12月26日に、台湾のInstrument Technology Research Center(ITRC) National Applied Research Laboratoriesでラマンセミナー「The latest applications by the Modern Laser Raman Microscopy」を開催しました。本セミナーは、ITRCのディレクターであるDin Ping Tsai教授、ならびに当社代理店のKeybond社のご協力のもと開催され、レーザーラマン顕微鏡の基礎や装置選定の考え方、さらには当社のユーザーである大学の先生方による応用事例などを紹介いたしました。

本セミナーには、国立台湾大学、国立台湾師範大学、国立清華大学などの台湾の主要大学から、150名を超える方々にご来場いただきました。「ラマン顕微鏡の応用範囲が広く、様々な分析手法があることがわかった」「ラマン分光装置を現在使っているが、顕微で高速イメージング可能な装置があることは知らなかった」などのコメントもいただき、最新のラマンイメージングについて理解を深めていただくことができました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。