RAMAN-11 導入実績レポート

第1回

株式会社 住化分析センター 様

国内最大規模の総合分析会社としてお客さまのニーズにきめ細かくお応えし、さまざまな問題解決に取り組む頭脳集団です。


1972年に分析受託機関として誕生以来40年にわたって「高い分析・評価技術」をベースに最高のサービスを提供されています。その分析の内容も、化学分析を中心に、エレクトロニクスから環境分析、医薬品、一般工業材料までと幅広いのも特徴です。日本国内では、東京、筑波、千葉、名古屋、大阪、岡山、広島、愛媛、福岡、大分に拠点を置いて展開するほか、海外では、アジア地域をはじめベルギーでも事業を展開されています。


設立
1972年7月1日
資本金
2億5千万円
株主
住友化学株式会社(100%)
従業員数
約1,095名(2011年6月現在)
売上高
153億円(2010年度)

納入データ
機 種: RAMAN-11
納入先: 株式会社 住化分析センター
     千葉県袖ケ浦市北袖 9 番地 1
納品月: 2011年9月



株式会社 住化分析センター
http://www.scas.co.jp/

今回お話をお聞きしたご担当者

千葉事業所 固体解析グループ
※写真左上より
飯塚 友美子 様  藤原 豊 様
川上 純子 様   大森 美穂 様

お話をお聞きしたご担当者様酒豪写真