医薬品分析実演セミナー @東京

医薬品分析への応用にテーマを絞り、ラマン分析の基礎から、製剤の分析事例、さらにラマン分光イメージングを応用した多様な解析機能をご紹介します。その後、錠剤表面のイメージング分析と応用解析の実演をいたします。

 

定員8名


日時|2018年6月20日(水) 13:30〜16:00
会場|ナノフォトン東京ショールーム


東京都港区西新橋3-6-10
マストライフ西新橋 403
TEL. 03-6432-4881

アクセス
JR新橋駅 烏森口より徒歩9分
都営三田線 御成門駅A5出口より徒歩6分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅・神谷町駅より徒歩10分

Pharmaceutical

 

このセミナーの対象者

医薬品の分析業務を担当されている方で、以下に該当する方。
・ラマン分光分析の経験がなく、何ができるのか知りたい方。
・ラマン分光分析を行っているが、最先端のイメージング分析と解析機能をご覧になりたい方。
(注)こちらのセミナーは、過去に実施された同名セミナーと内容が重複します。
(注)当社装置をお使いのお客様はご参加対象外となっております。ご了承のほどお願い申し上げます。

 

プログラム

13:30 ~ 14:25

講演会|ラマン分光法の医薬品分析への応用
ラマン分光法の基礎をご説明した後、医薬品分析でニーズが高い、製剤中における成分の分布評価、原薬の結晶形態や転移の評価などの分析事例をご紹介します。

14:25 ~ 14:30

休憩

14:30 ~ 15:30

実機デモ|錠剤のラマン分光イメージングと応用解析の実演
レーザーラマン顕微鏡RAMANtouch/RAMANforceを用いて、錠剤イメージングを実演し、多様な解析機能をご紹介いたします。

15:30 ~ 15:50

まとめ・質疑応答

 
 

定員に達しました