ポリマー分析実演セミナー @東京

ポリマー分野のアプリケーションのなかから、埋没異物の分析と多層フィルムの非破壊断面イメージングをピックアップしました。座学ではFTIRをはじめとしたほかの分析手法と比較しながらラマン分光分析の理解を深め、その後、共焦点性能を生かしたラマン分光ならではの深さ分析を実演いたします。

 

定員8名

受付終了


日時|2018年7月11日(水) 13:30〜16:00
会場|ナノフォトン東京ショールーム


東京都港区西新橋3-6-10
マストライフ西新橋 403
TEL. 03-6432-4881

アクセス
JR新橋駅 烏森口より徒歩9分
都営三田線 御成門駅A5出口より徒歩6分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅・神谷町駅より徒歩10分

Semiconductor

 

このセミナーの対象者

ポリマー材料分野で材料解析、異物分析、故障解析などの評価を担当されている方で、以下に該当する方。
・ラマン分光分析の経験がなく、何ができるのか知りたい方。
・ラマン分光法を使っており、アプリケーションの幅を広げたいとお考えの方。
・ラマン分光法を使っているが、最先端のイメージング分析をご覧になりたい方。
(注)こちらのセミナーは、過去に実施された同名セミナーと内容が重複します。
(注)当社装置をお使いのお客様はご参加対象外となっております。ご了承のほどお願い申し上げます。

 

プログラム

13:30 ~ 14:25

講演会|ポリマー材料のラマン分光分析で分かる5つのこと
はじめにラマン分光法の基礎をご説明します。その後、現場で多用される他の分析手法と比較しながら、ラマンを使って何ができるかをご紹介します。

14:25 ~ 14:30

休憩

14:30 ~ 15:30

実機デモ|埋没異物の分析と多層フィルムの非破壊断面イメージング実演
高速・高分解能レーザーラマン顕微鏡RAMANtouch/RAMANforceを用いて、複合フィルム中の埋没異物の分析や、多層フィルムの非破壊断面イメージングを実演いたします。

15:30 ~ 15:50

まとめ・質疑応答

 

講師

能登 環奈|ナノフォトン株式会社
セールス & アプリケーションズ エンジニア
プロダクトスペシャリスト ポリマー & ケミカルズ

 

受付終了