RAMAN Viewerソフトウェア使用許諾契約書

EULA171025
2017年10月25日
ナノフォトン株式会社

This is end user license agreement(EULA) for Nanophoton software. English version is here.

本契約書はソフトウェア使用許諾と限定保証に関するものです。本ソフトウェアの全部または一部をコピー、インストールまたは使用した場合、本契約のすべての条件を受諾したものとみなさせていただきます。お客様が本契約の条件をご承諾頂けない場合、本ソフトウェアを使用しないでください。

本ソフトウェアは、販売によって譲渡されるのではなく、本契約の制限に従って非独占的に使用することのみが許諾されます。

本ソフトウェアに含まれるか、または本ソフトウェアを通じてアクセスする一部のナノフォトンおよび第三者の一部の情報およびサービスの使用は、追加の条件が適用される場合があります。

お客様は、本契約の全部または一部を補足し、またはこれに代わる別個の契約書(例えばボリュームライセンス契約)を直接ナノフォトンと締結している場合があります。

1 定義

1.1 「ナノフォトン」とは、

本契約の締結時点で、日本の法人である、大阪府大阪市北区梅田一丁目一番地三-二六七号のナノフォトン株式会社を指します。

1.2 「ソフトウェア」とは、

以下の情報を意味します。

(a) 以下を含む、本契約書とともに提供されたすべての情報

  1. (1) すべてのコンピュータープログラム、ソフトウェアファイルおよびその他のコンピューター情報
  2. (2) 出力されたファイルに埋め込まれているスクリプト記述および、測定によって得られたものではないヘッダー情報
  3. (3) 関連する説明書および説明用ファイル

(b) ナノフォトンがお客様にいずれかの時点で提供した上記情報の修正版、コピー、アップグレード、アップデートおよび追加情報(以下、総称して「アップデート」)。

1.3 「コンピューター」とは、

デジタルまたは類似の形式の情報を受け取り、それを一連の命令に基づいて処理し、特定の結果を出力する仮想または物理的な1台の機器を意味します(デスクトップコンピューター、ラップトップ、タブレット、モバイルデバイスなどのソフトウェアを実行できるハードウェア製品を含みますが、これらに限定されません)。

1.4 「使用」とは、

「使用」とは本ソフトウェア製品をコンピューターの記憶装置に搭載し、またはコンピューターにおいて実行することを指します。

1.5 「お客様」とは、

本ソフトウェアを取得した個人または法人、ならびに取得者のために本ソフトウェアを使用するお客様の従業員、ナノフォトンがソフトウェアの使用を許可した個人および法人などを意味します。

1.6 「出力ファイル」とは、

お客様が本ソフトウェアを使って作成する出力ファイルを意味します。

1.7 「ドングルキー」とは、

お客様が本ソフトウェアを使用するにあたり、コンピューターに接続し、本ソフトウェアを起動するために必要な機器を示します。

2 ソフトウェアライセンス

2.1 使用の許諾

お客様は、本契約の条件にしたがって、お客様自身の目的に限り、ドングルキーをコンピューターに接続した場合に、本ソフトウェアの使用を許諾されます。コンピューターへのインストール台数に制限はありませんが、1ライセンスにつき、同時に1台のコンピューターで、1名がソフトウェアを使用することが出来ます。使用中にドングルキーを取り外した場合には、本ソフトウェアの一部または全部が事前に通知すること無く動作を停止する場合があります。

2.2 制限事項

お客様は、以下の条件と制限事項に同意されるものとします。

ナノフォトンはソフトウェアの種類(特定の製品、コンポーネント、バージョン、プラットフォーム、言語など)をいつでも変更することができ、お客様に対してかかる変更について責任を負わないものとします。

2.3 SDK

本ソフトウェアには、SDKの一部が含まれる場合があります。本許諾に定める制限に従い、ナノフォトンはお客様に対し、ナノフォトン社製品と連携して機能するように設計されたアプリケーションプログラムの内部開発の目的のためのみに、SDKの非独占的な使用を許諾します。

提供されたSDKのいずれの部分も変更または配布することはできません。お客様がSDKを使用して作成されたアプリケーションプログラムに起因し、ナノフォトンが第三者から、特許侵害あるいは損害賠償請求訴訟を起こされた場合、お客様は紛争解決に協力し、ナノフォトンに発生する弁護士費用を含むすべての費用をお客様が補償することに同意するものとします。

2.4 文書のコピー

お客様は、本契約に従い本ソフトウェアの使用に関連して、お客様自身が内部で使用するために、本ソフトウェアに含まれる文書のコピーを作成できるものとします。ただし、合理的に必要とされる数を上回らないものとします。

2.5 ドングルキー

1ライセンスの購入につき、1個のドングルキーがお客様に貸与されます。お客様はドングルキーを善良な管理者の注意をもって管理するものとします。お客様はドングルキーの改造、または、ドングルキー内部の情報を読み出し、変更、または消去を行ってはなりません。

3 知的財産権

ナノフォトンは本ソフトウェア製品およびそのコピーについて著作権を含む一切の知的財産権および所有権を保持します。本ソフトウェアの構造、構成及びソースコードは、ナノフォトンが保有する価値のある企業秘密および機密情報です。本ソフトウェアは、日本国およびその他の国の特許法および著作権法、ならびに国際的な条約の規定によって保護されています。本契約に明示的に規定される場合を除き、本契約はお客様に対し本ソフトウェアにおける知的財産権を付与しません。明確に付与されていない全ての権利はナノフォトンに帰属します。

4 制限および義務

4.1 所有権表示

お客様が本ソフトウェアのコピーを作成する場合、本ソフトウェアに付されている著作権およびその他の所有権表示を除去せず、同一のものを付さなければなりません。

4.2 使用に関する義務

お客様は、本契約で許可されている形以外で本ソフトウェアを使用しないこと、および本ソフトウェアの設計または文書に従わない方法で本ソフトウェアを使用しないことに同意されるものとします。

4.3 修正の禁止

お客様は、ナノフォトンから明示的に許可されている場合を除き、お客様は、本ソフトウェアを修正、移植、翻案または翻訳することはできません。

4.4 リバースエンジニアリングの範囲

お客様は、本ソフトウェアに対してリバースエンジニアリングした結果を第三者に公表したり配布したりすることはできません。

4.5 ソフトウェアへの動的リンク

お客様が、本ソフトウェアに動的リンクを行い開発したアプリケーションに起因する、いかなる損害に対しても、ナノフォトンは、その弁護士費用を含め免責されることとします。

4.6 譲渡の禁止

本契約で明示的に許可されている場合を除き、本ソフトウェアに関するお客様の権利あるいは、ドングルキーを、第三者に賃貸、リース、販売、サブライセンス、譲渡もしくは移転すること、または本ソフトウェアの全体または部分を第三者のコンピューターにコピーすることはできません。

5 限定的保証

お客様が、本契約の規程に従って本ソフトウェアを使用された場合には、ナノフォトンは取得後90日間において本ソフトウェアが、対応する本ソフトウェアのユーザーマニュアル通りに実質的に機能することを保証します。ユーザーマニュアルに記載の機能と非実質的な差異については、保証に関する権利は生じません。

本条の限定的保証は、以下には適用されません。これらは「現状のまま」で、ナノフォトンによる一切の保証無く提供されるものです。

  1. (1) 本ソフトウェアのパッチ、
  2. (2) 本ソフトウェアのプレリリースソフトウェア、体験版、スターター版、評価版、製品サンプル、評価版ソフトウェアおよび非再販コピー、
  3. (3) 本ソフトウェアのWebサイト、ナノフォトンによるオンラインサービス、ナノフォトンが委託する第三者によるオンラインサービス。

保証においては、本ソフトウェアのパッチあるいはアップデートの提供による瑕疵の修正(サポート)、本ソフトウェアの交換、または、サポートもしくは交換が実行不可能とナノフォトンが判断した場合には、お客様が支払った本ソフトウェアに関する使用許諾料の払い戻し、のいずれかをナノフォトンの裁量によって選択するものとします。

法域によっては、上記の保証以外の法律上の権利がお客様に認められる場合もあります。ナノフォトンは、お客様が保証を受ける権利を、法律により認められる制限範囲を超えて制限することはありません。

6 責任の制限

第5条に定める保証を除き、ナノフォトン、その関連会社、およびその販売代理店は、本ソフトウェア製品を使用した結果被った一切の損害について、賠償の責を負わないものとし、当該損害が発生する可能性についてナノフォトンが認識していた場合においても同様とします。また、いかなる場合においても、本契約に起因または関連して、ナノフォトン、その関連会社、およびその販売代理店が追う責任の総額は、本ソフトウェアについてお客様が支払った金額を上限とします。

前述の制限及び除外は、お客様の法域の適用法により認められる範囲で適用されます。この責任の制限は、法域によっては無効となる場合があります。お客様は、消費者契約法及びその他の法律に基づき、放棄することのできない権利が認められる場合もあります。ナノフォトンは、お客様の保証または救済手段を、法律により認められる制限範囲を超えて制限することはありません。

7 ライセンスの遵守

お客様が企業、会社または組織である場合、ナノフォトンまたはナノフォトンの正当な代理人は、ソフトウェアによって実施されるライセンス準拠の確認に加えて、すべてのナノフォトンソフトウェアがナノフォトンから許諾された有効なライセンスに従って使用することを確認するために、12ヵ月に1度の頻度で、7日前までに事前の通知を行う事により、お客様の記録、システム、および設備を調査する権利を有することにお客様は同意されるものとします。ナノフォトンは、本ソフトウェアが有効なライセンスに従って使用されているかどうかを判定するために必要なお客様の記録に対する権利を保有し、お客様がナノフォトンからの有効なライセンスに従ってすべてのナノフォトンソフトウェアを使用されていることを確認するために、お客様は、ナノフォトンにより要求されるあらゆる記録と情報をナノフォトンの要求から30日以内に提出して頂くものとします。

8 接続およびプライバシー

8.1 インターネットの自動接続

本ソフトウェアは、追加の通知を行う事無く、お客様のコンピューターをインターネットに自動的に接続し、ライセンスの確認およびお客様への追加の情報や機能の提供、およびサポートの目的のためにナノフォトンのサーバーまたはナノフォトンの社内との通信を行う場合があります。

8.2 電子証明書

本ソフトウェアはお客様のデータを識別および署名するために電子証明書を使用する場合があります。お客様のコンピューターは、電子証明書の確認時にインターネットに接続する場合があります。

8.3 ユーザーデータの送信

本ソフトウェアはお客様の使用状況ならびにエラー情報をナノフォトンのサーバーまたは社内に送信する場合があります。また、ナノフォトンは本ソフトウェアの使用状況に関わる情報ならびにエラー情報を収集する権利を持ちます。

9 ピアツーピア通信

本ソフトウェアは、追加の通知を行う事無く、お客様のLAN(Local Area Network)接続を使用して、他のナノフォトンソフトウェアに自動的に接続し、これにより、本ソフトウェアが他のナノフォトンソフトウェアと通信可能な状態にあることをLAN上に通知する場合があります。このような接続により、お客様の接続のIPアドレスならびにネットワーク情報がLANに送信される場合があります。

10 準拠法および管轄裁判所

本契約は日本法に従って解釈され、本契約に関するあらゆる紛争は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

11 一般条項

本契約の一部が無効であり強制力を有しないものとされた場合においても、その他の有効な部分は影響を受けず、その条件に従って効力および強制力を維持します。本契約書はナノフォトンとお客様とが同意し署名捺印した覚書によって変更することが出来ます。本契約書を解釈するにあたっては、日本語で記述されたものを使用します。本契約はナノフォトンおよびお客様の本ソフトウェアに関する完全な合意であり、本ソフトウェアに関する本契約締結以前の表明、交渉、了解、通信連絡、広告のすべてに優先します。

お客様は本ソフトウェアの使用を停止し、本ソフトウェアとその複製とを破棄することにより本契約をいつでも解約することが出来ます。本契約を解除された場合でも、第6条の条項は、本ソフトウェアに関して行うお客様のいかなる損害請求に対しても引き続き適用されます。