ニュースNews

会長の河田聡がOpticaの月刊誌にコラム記事を掲載しています。


会長の河田聡は今年、国際光学会「Optica」(旧称OSA=米国光学会)の会長を務めており、同学会の月刊誌OPTICS & PHOTONICS NEWSにコラム記事(President’s message)が掲載されています。最新5月号の記事は、“Thoughts in a Time of War”です。
過去の記事はこちらから。
4月号 “From the Hospital”、3月号 “The Information flood and Scientific Development”、2月号 “Globalization and Decentralization”、1月号 “Building on Progress in a New Year”

河田は1970年代末ごろに同学会の会員となり、次第に学会とのつながりが強くなっていきました。こうして会長選挙にノミネートされ、会員による投票で2022年の会長に選ばれています。