This is an example of a HTML caption with a link.
ラマン分光分析テクニック

2014.07.17 リチウムイオン電池のAnalysis Overviewを掲載しました。

リチウムイオン二次電池の特徴から、材料・目的に合わせた分析方法について、ラマンイメージングによる電極材料の評価事例までご紹介します。
二次電池の種類と特徴
リチウムイオン二次電池とその分析
リチウムイオン二次電池のラマン分光分析
ラマン分光分析テクニック

2014.06.16 ラマン分光分析テクニック 解析編 第3回を掲載しました。

解析編の第3回目では、ピークフィット解析をラマンイメージに適用し、ピークシフトイメージやピーク半値幅イメージの例を紹介します。
解析編 第3回 ピークフィットイメージを用いて解析する
ラマン分光分析テクニック

2014.05.19 ラマン分光分析テクニック 解析編 第2回を掲載しました。

解析編の第2回目では、ピークフィッティング処理によりスペクトルの定量評価を行う方法を説明します。
解析編 第2回 ラマンスペクトルをピークフィット解析する
参考文献リスト更新を更新しました

2014.05.16 参考文献リスト更新を更新しました。

2014年に発行されたナノフォトンのレーザーラマン顕微鏡を使用した論文リストを更新しました。
参考文献リスト
イベントスケジュール

2014.05.09 イベントスケジュールを更新しました。

今年度の展示会の出展スケジュールを公開いたしました。展示会や学会にご参加の際は、ぜひナノフォトンブースへお越し下さい。
イベントスケジュール
東京ショールーム

2014.04.17 東京ショールーム紹介ページを掲載しました。

世界最先端のラマンイメージングが体感できる、最上級の知的空間。ナノフォトン東京ショールームをご紹介するページを掲載しました。
ナノフォトン東京ショールーム
ラマン分光分析テクニック

2014.04.10 ラマン分光分析テクニック 解析編 第1回を掲載しました。

解析編の第1回目では、宇宙線が混入したときのラマンスペクトルとラマンイメージへの影響と、それを取り除いたときの効果について説明しました。
解析編 第1回 宇宙線を除去する
NIMS

2014.04.07 ラマン顕微鏡導入事例の第二弾を掲載しました。

第2回は物質・材料研究機構(NIMS)にお伺いし、導入までの経緯や装置の魅力や操作性などについてお話いただきました。さらに、大学やメーカーのユーザーの声もご紹介します。
ラマン顕微鏡導入事例 第2回 物質・材料研究機構(NIMS)様
二次電池展 製品・技術セミナー

2014.03.12 二次電池展での製品・技術セミナーの資料を掲載しました。

リチウムイオン電池電極のラマン分析分析の基礎から最新の測定事例まで解説しています。
二次電池展 製品・技術セミナー
ラマン分光分析テクニック

2014.03.10 第8回 ラマン分光分析テクニックの連載を掲載しました。

ラマンイメージのコントラスト調整方法や、ルックアップテーブル(LUT)の使用方法についてご説明します。
第8回 きれいなラマンイメージを作る
東京ショールーム

2014.02.19 東京ショールームオープンのお知らせ

ナノフォトン株式会社は、本年3月より、東京ショールームをオープンいたします。JR新橋駅から歩いて5分の好立地で、ナノフォトン製品の優れた性能やデザインをぜひご覧下さい。
東京ショールームオープンのお知らせ
求人情報

2014.01.28 求人のご案内

ナノフォトン株式会社と共同研究を行っている大阪大学河田研究室において博士研究員を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。
博士研究員 公募要項
ラマン分光分析テクニック

2014.01.14 第7回 ラマン分光分析テクニックの連載を掲載しました。

ラマンイメージの測定手順と、ラマンイメージング測定の際に必要なピーク強度の目安をご紹介します。
第7回 ラマンイメージを取得する
社長挨拶を更新しました

2014.01.06 社長挨拶を更新しました


社長挨拶のページ

参考文献リスト更新を更新しました

2013.12.19 参考文献リスト更新を更新しました。

2013年に発行されたナノフォトンのレーザーラマン顕微鏡を使用した論文の情報を追加しました。2013年は30以上の論文で活用されており過去最多となりました。
参考文献リスト
非晶質Ge薄膜のAu誘起結晶成長のその場観察

2013.12.12 新しいアプリケーションノートを追加しました。

ポストグラフェン材料として期待されている二硫化モリブデン(MoS2)の層数分布を高精細に識別しました。
二硫化モリブデン(MoS2)の層数識別
ラマン分光分析テクニック

2013.12.11 第6回 ラマン分光分析テクニックの連載を掲載しました。

対物レンズと視野の関係、平面方向と深さ方向の空間分解能の違いや特殊対物レンズの用途について解説いたします。
第6回 対物レンズを選ぶ
非晶質Ge薄膜のAu誘起結晶成長のその場観察

2013.11.29 新しいアプリケーションノートを追加しました。

非晶質Ge薄膜が加熱によって結晶化する様子を、その場観察で鮮明に捉えました。
非晶質Ge薄膜のAu誘起結晶成長のその場観察
ラマン分光分析テクニック

2013.11.12 第5回 ラマン分光分析テクニックの連載を掲載しました。

CCD検出器によって発生する雑音についてや、雑音を低減し微弱信号を検出する方法を解説します。
第5回 CCD検出器を設定する
JASIS2013 新技術説明会

2013.10.25 JASIS2013での新技術説明会の資料を公開しました。

広視野ラマンスコープRAMANview、レーザーラマン顕微鏡&顕微分光ハイブリッドイメージングについてのプレゼンテーションです。
JASIS2013 新技術説明会 プレゼンテーション資料
文献情報

2013.10.15 先端増強ラマン散乱顕微鏡TERSsenseのページを更新しました。

研究成果にNature Communicationsに掲載された最新の論文を追加しました。
先端増強ラマン散乱顕微鏡 TERSsense
ラマン分光分析テクニック

2013.10.15 第4回 ラマン分光分析テクニックの連載を掲載しました。

回折格子と波数範囲・分光分解能の関係、スリット幅によるスペクトル・ラマンイメージの変化を実測データとともに解説します。
第4回 分光系を設定する
ラマン分光分析テクニック

2013.09.10 第3回 ラマン分光分析テクニックの連載を掲載しました。

照射条件設定の考え方、各種条件によるSN比の変化、試料が焦げた時のスペクトルの変化を実測データを交えて説明いたします。
第3回 レーザー光の照射条件を設定する
目で見て分かるラマン分光

2013.08.29 動画「目で見て分かるラマン分光」を追加しました。

水のラマン散乱光を撮影した映像にラマン分光の原理の説明を加えて、ひとつの動画にまとめました。ラマン分光を直感的に理解することができます。
ラマン分光法のきほん
JASIS2013

2013.08.26 先端増強ラマン散乱顕微鏡をJASIS2013にて発表。

新製品発表、新技術説明会についての詳細はこちら。
JASIS2013

イベントスケジュール

2013.08.23 イベントスケジュールを更新しました。

9月までのイベントの詳細を追加しました。
イベントスケジュール

ラマン分光分析テクニック

2013.08.10 第2回 ラマン分光分析テクニックの連載を掲載しました。

「顕微鏡に試料をセットする」と題して、ピント合わせの手順、素早くピントを合わせる方法について説明いたします。
第2回 顕微鏡に試料をセットする
Analysis Overview

2013.08.02 ポリマー分析の概説コンテンツを追加しました。

ポリマーとは何なのか、どのような分析手法が使われるのか、ラマン分光分析でどのような情報が得られるのか。ポリマー分析に携わる方必見のコンテンツをぜひご覧ください。
ポリマーとは
ポリマーとその分析
ポリマーのラマン分光分析
ラマン分光分析テクニック

2013.07.10 ラマン分光分析テクニックの連載を開始しました。

ラマン分光分析における測定のコツや、ラマンスペクトルの解析法など、すべてのラマンユーザーに有益な情報を、毎月お届けします。
ラマン分光分析テクニック
Laurus plug-in

2013.06.28 官能基ガイド機能をリリースしました。

新ソフトウェアLaurusのプラグイン機能に、官能基ガイドを追加しました。300を超える官能基のピーク位置や強度情報を収録し、多彩なラマンスペクトル分析を可能にします。
官能基ガイド紹介ムービー
FAQ追加

2013.06.28 よくあるご質問と回答を掲載しました。

Z偏光素子ZPolとレーザースペックルキラーSK-11の2商品について、よくあるご質問と回答集を掲載しました。
ZPol よくあるご質問
SK-11 よくあるご質問
九州大学

2013.06.13 九州大学にてRAMANview実機レンタル実施中!!

九州大学中央分析センターにて、ナノフォトンの新製品「広視野ラマンスコープRAMANview」の実機レンタルを実施中です。九州や中国地方のお客様は、この機会をぜひご利用ください。
九州大学RAMANview実機体験キャンペーン
ラマン分光法のきほん

2013.06.12 ラマン分光法のきほんコンテンツを追加しました。

ラマン分光法のきほんを分かりやすく紹介する新コンテンツを掲載しました。よくある質問への回答コーナーなど、魅力的なコンテンツが満載です。
ラマン分光法のきほん
twitter

2013.05.29 ソーシャルメディア公式アカウントを開設しました。

Twitter、Facebook、LinkedInのナノフォトン公式アカウントを開設しました。ホームページ更新情報や展示会情報に加え、ソーシャルメディアだけで聞けるお得な情報も発信していきます。
Twitter
Facebook
LinkedIn
反射分光イメージング機能

2013.04.17 反射分光イメージング機能をリリースしました。

グラフェン評価の信頼性を高める新オプション機能「反射分光イメージング」をリリースしました。RAMANtouchのコンテンツもさらに充実させました。
パナソニックとナノフォトン、グラフェン評価の新機能を開発
レーザーラマン顕微鏡 RAMANtouch 反射分光イメージング
2013.03.21 新しいアプリケーションを追加しました。

2013.03.21 新しいアプリケーションを追加しました

東京理科大学 駒場研究室ご協力による、充電状態のLIBのSi系負極のデータを追加しました。
リチウムイオン電池負極の非大気暴露ラマンイメージング
ラマン顕微鏡アプリケーションのページ
創業10周年記念コンテンツ

2013.02.03 創業10周年を迎えました

2013年2月3日、ナノフォトン株式会社は創業10周年を迎えました。この節目の1年間、ホームページにて特別企画ページを開設いたします。ぜひご覧ください。
創業10周年記念コンテンツ
2013.01.23 ナノフォトンストアオープン

2013.01.23 ナノフォトンストア、オープン!!

ナノフォトンオンラインストアがオープンしました。ラマン顕微鏡のアクセサリやプラグイン機能など充実の商品をご覧ください。
ナノフォトンストアオープンのお知らせ
ナノフォトンストア
2012.12.27 イベントスケジュールページを追加しました。

2012.12.27 イベントスケジュールページを追加しました。

出展予定の学会・展示会およびナノフォトン主催のセミナーやワークショップなどのスケジュールをご覧頂けます。
イベントスケジュール
2012.12.27 参考文献リストページを追加しました。

2012.12.27 参考文献リストページを追加しました。

ナノフォトンのレーザーラマン顕微鏡を活用した研究成果を、参考文献リストにまとめました。
参考文献リスト
年末年始の休業期間のお知らせ。

2012.12.27 年末年始の休業期間のお知らせ。

【休業期間】2012年12月29日(土)~2012年1月6日(日)
※2012年1月7日(月)より、通常通り営業いたします。
来年もより一層のご支援を賜りますよう、 心よりお願い申し上げます。
2012.09.14 新しいアプリケーションを追加しました。

2012.09.14 新しいアプリケーションを追加しました

大阪大学の小林慶裕教授、パナソニック先端技術研究所様ご協力による、グラフェンのデータ2点を追加しました。
ラマン顕微鏡アプリケーションのページ
2012.09.11 新製品 RAMANview紹介ページを追加しました。

2012.09.11 新製品 RAMANview紹介ページを追加しました。

ナノフォトン株式会社は、センチメートルを見るための広視野ラマンスコープ RAMANviewを発表します。
広視野ラマンスコープ RAMANview
2012.09.02 レーザーラマン顕微鏡 RAMANtouch、発売開始。

2012.09.02 レーザーラマン顕微鏡 RAMANtouch、発売開始。

iPadによる直感的操作、徹底したオートメーションとデータ共有を実現。新しい分析プロセスを確立したRAMANtouchがいよいよ発売開始。
詳細記事ページ
レーザーラマン顕微鏡 RAMANtouch
2012.08.28 ナノフォトン株式会社はJASIS 2012 に出展いたします

2012.08.28 ナノフォトン株式会社はJASIS 2012 に出展いたします。

 
 
JASIS 2012 特設ページ
2012.06.26 RAMAN-11導入実績レポートを連載開始しました

2012.06.26 RAMAN-11導入実績レポートを連載開始しました。

第1回は、株式会社住化分析センター様にお伺いし、RAMAN-11導入までの経緯や現在の稼働状況などをお話しいただきました。
RAMAN-11導入実績レポートページ
2012.04.13 サイエンス誌でナノフォトンが紹介されました。

2012.04.13 サイエンス誌でナノフォトンが紹介されました。

「Innovation in Japan」記事内で、ナノフォトンが紹介されました。理研の袖岡主任研究員の研究についても紹介されています。
詳細記事ページ
2012.04.09 新しいアプリケーションを追加しました。

2012.04.09 新しいアプリケーションを追加しました

東京大学大学院 丸山茂夫教授ご協力による、カーボンナノチューブのデータほか2点を追加しました。
ラマン顕微鏡アプリケーションのページ
2012.01.23 社長挨拶を更新しました

2012.01.23 社長挨拶を更新しました

 
 
社長挨拶のページ
2012.01.10 台湾でラマンセミナーを開催しました。

2012.01.10 台湾でラマンセミナーを開催しました。

2011年12月26日に、台湾のITRC National Applied Research Laboratoriesでラマンセミナーを開催しました。
詳細記事ページ
2012.01.05 社長挨拶を更新しました

2012.01.05 社長挨拶を更新しました

 
 
社長挨拶のページ
2012.01.01 ナノフォトンホームページをリニューアルしました

2012.01.01 ナノフォトンホームページをリニューアルしました

 
 
ナノフォトンホームページ
2011.12.20 小型軽量遮光筒 LensSöck

2011.12.20 LensSöck紹介ページを追加しました

製品一覧ページに、「小型軽量遮光筒 LensSöck」ページを追加しました。          
小型軽量遮光筒 LensSöck
2011.12.05 第十六届全国光散射学术会に出展

2011.12.05 廈門大学で開催された学会に出展しました

中国の廈門大学で開催された第十六届全国光散射学术会、ならびにThe Third Asian Spectroscopy Conferenceに出展しました。
詳細記事ページ
2011.11.14 ラマンイメージングセミナーを開催しました

2011.11.14 ラマンイメージングセミナーを開催しました

2011年11月8日と11日、東京と大阪でラマンイメージングセミナーを開催いたしました。
詳細記事ページ
2011.12.28 河田聡取締役会長が第8回江崎玲於奈賞を受賞

2011.10.13 河田聡取締役会長が第8回江崎玲於奈賞を受賞しました

ナノフォトン株式会社 河田聡取締役会長が「近接場ナノ光学とプラズモニクス研究の開拓」の業績により第8回江崎玲於奈賞を受賞しました。
詳細記事ページ
2011.09.07 不活性雰囲気測定が可能になりました

2011.09.07 不活性雰囲気測定が可能になりました

ラマン測定用密閉容器LIBcellを用いることで、不活性雰囲気を保持したままリチウムイオン電池電極などのラマン測定が可能になりました。
LIBcell紹介ページ
2011.07.04 代表取締役社長 中原林人が、 2011年 グロービスアルムナイ・アワード<創造部門>を受賞しました

2011.09.07 代表取締役社長 中原林人が、 2011年 グロービスアルムナイ・アワード<創造部門>を受賞しました


詳細記事ページ


予算申請カタログ

 RAMANtouch導入実績レポート

光学顕微鏡のきほん