会長室からChairmans Office

第18回会長室から 『実と虚』


新年明けましておめでとうございます。

いま、世界は「オンライン」と「バーチャル」の時代に突入したと言われます。人々は、デパートやショッピングモールに買い物に行かなくなりました。オンラインでバーチャルにショッピングをします。仕事も、オフィスに出社することなく自宅でリモートワークします。打ち合わせも画面越しにzoomで行い、 セミナーも講演会もwebinarでオンライン参加します。年末のサザンのカウントダウンも、観客ゼロの横浜アリーナからのオンライン・ライブでした。夜の集まりはオンライン飲み会、友達との会話もLINE、社内打ち合わせもSlack、友達作りもネットアプリを使い、まるでSF映画です。バーチャル(仮想)空間とリアル(実)空間の境目が定かでなくなりつつあるようです。

でも、騙されてはいけません。バーチャル空間での食事はお腹一杯にはなりません。リアルに、ご馳走を食べましょう。バーチャル空間ではトイレもできません。バーチャル空間から子供が生まれることもありません。バーチャルに慣れすぎてはいけません。人の営みはリアルな実空間で行われるものです。Uber EatsもAmazonでの買い物も、配達された現物(リアル)の商品はしっかりと見て触って嗅いでみましょう。パンフレットやアプリでみる写真は本物(リアル)ではないのです。

レーザーラマン顕微鏡も、本物の現物を見てください。リアルなサンプルをリアルなラマン顕微鏡でもってリアルに測定してみてください。それを実体験していただくために、ナノフォトン社は2020年12月22日に、ショールームを大阪に新設いたしました。そこには、ナノフォトン社のすべての製品とデバイスが用意されています。是非新しいショールームで本物(リアル)をお楽しみください。

バーチャルな時代にこそリアルな製品作りをするナノフォトン、今年もご支援をお願い申し上げます。

2021年1月1日
ナノフォトン株式会社
代表取締役会長兼社長 河田 聡