第22回会長室から 
『一瞬の進化』


新年明けましておめでとうございます。

今年は、ナノフォトン創業20年の年です。この20年間、日本の経済も大学ランキングも下がり続けてきましたが、ナノフォトンはなんとか生き延びて、今年2月3日に二十歳のお誕生日を迎えます。これからは「大人」の会社として、製造プロセスや品質管理、営業・管理体制はもとより株主や顧客、取引先との関係にも、より社会的に責任ある活動を目指します。社内ではこれを「ナノフォトン第2の創業」とか「Nanophoton 2.0」とか呼んでいますが、昨年一年に私があちこちで講演したり執筆したときの言葉を使うなら「Nanophoton のカンブリア大爆発」です。

地球上に39億年前に生まれた生命は、今から5.4億年前のカンブリア紀に突然に進化し多様化しました。地球の生命史において「一瞬」の出来事といえます(Andrew Parker, “In the Blink of an Eye”)。カンブリア紀の地層から発見された化石群が示した事実は、進化論を主張するダーウインを大いに困惑させました。生命の進化と同じく企業の進化もまた、投資家が求める右上がりの線形モデルでは表せません。予想を超える進化が一瞬に起こり得るからこそ、科学も会社経営も愉快かつ痛快なのでしょう。自然も社会も非線形複雑系の世界にあるのです。

ナノフォトンもいま、大爆発中です。皆さんの瞬きの間に予想を超える大きな進化が起きるかもしれません。今年のナノフォトンは、注目です。乞うご期待!

今年もナノフォトン社へのますますのご支援をお願い申し上げます。

今年もご支援よろしく、お願い申し上げます。

2023年1月1日
ナノフォトン株式会社
代表取締役会長兼社長 河田 聡