第17回会長室から
「株主総会が無事終わりました」


本日、ナノフォトンの第17期株主総会が終わりました。今年は、コロナウイルス感染の影響で会場に来られる方はほとんどおられませんでしたが、株主の方々には事前に資料をお送りし、第17期の決算報告と事業報告、そして第18期の事業計画と課題についてご説明しました。

前年度第17期と比べて売上は25%増、営業利益は3.5倍となりました(いずれも連結)。売上台数も前年度の27%増でした。日本の製造業では大企業の減収減益が報告されていますが、ベンチャー・中小企業の当社は2年連続増収増益となり、復活の兆しです。今期をナノフォトン社のセカンドステージと考えて、製造台数の大幅増に対応できる製造体制を新たに構築し、サービス・営業体制を強化し、マーケティング事業も抜本的な刷新を行っています。3月以降は世界中で経済活動がストップしている中、当社においても通常活動が困難な状況に陥っていますが、この機会に新しい企画と挑戦を始めています。このホームページでも、その様子を垣間見ていただけているかと思います。

総会では、新たに韓国法人代表取締役のHyo Jin Kimが取締役に選任され、営業担当の取締役・藤原健吾は取締役専務に就任しました。

ますます元気なナノフォトンに、今年度もご支援賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月19日
ナノフォトン株式会社
代表取締役会長兼社長 河田 聡